橘を玉に貫く —橘の辟邪(へきじゃ)の効用について

鈴木勝雄+++鬘(かずら)・挿頭(かざし)・鬢華(うず)について//五月の節句と橘//橘の芳香成分の効能//ホツマの伝承に橘の辟邪の効用を読み解く//

このコンテンツは有料会員のみ閲覧可能です。
すでに登録済みの方はログインしてください。ご新規の方は以下からユーザー登録をお願いします。
This content is restricted to site members. If you are an existing user, please log in. New users may register below.

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目